ニュース

【出口調査】参院選岐阜選挙区

まずは投票先を聞いています。

自民渡辺さんが国民丹野さんをはじめ、共産三尾さん、諸派広江さん、NHK坂本さんの4人を大きく引き離しました。

これをさらに支持政党別に見てみます。

渡辺さんは自民党支持者のおよそ8割、公明党支持者のおよそ6割を固めています。

一方、丹野さんは国民民主支持層の8割を固め、さらに一部議員の支援を受けた立憲民主や維新の支持層からも5割以上の支持を受けました。

さらに支持政党なし、いわゆる無党派層の5割近くは丹野さんに投票しました。

共産党は支持層の7割を固めましたが、一部支持層は国民に流れました。

性別、年代でみてみましょう。

男性、女性とも、渡辺さんが過半数の支持を集め、次いで丹野さん、三尾さんの順になっています。

年代別では10代を除いたすべての年代で渡辺さんがリードし、30代以上はすべて5割以上に支持されていました。

丹野さんはすべての年代で3割程度の支持にとどまりました。

さて、今回の参議院選挙は発足から9カ月が経過した岸田内閣の中間評価でもありましたが、岸田内閣を支持したのは全体の7割。

このうち6割強が渡辺さんに、2割強が丹野さんに投票していました。

一方、内閣を支持しないと答えたのはおよそ2割でこの層は、丹野さんに5割近く、次いで三尾さんと広江さんにおよそ2割が投票しています。

関連記事