ニュース

親子でお金や食の大切さ学ぶ 岐阜県富加町

子どもたちが楽しみながら農業やお金の役割について学ぶ体験イベントが9日、加茂郡富...
カボチャを収穫する親子=9日午前11時ごろ、富加町羽生

 子どもたちが楽しみながら農業やお金の役割について学ぶ体験イベントが9日、加茂郡富加町で行われました。

 十六銀行とJAめぐみのは子どもの頃からお金の大切さや食の重要さを学んでもらおうと共同でイベントを開き、小学1年生から4年生の児童とその親、8組20人が参加しました。

 カボチャの収穫体験や生活に役立つお金の話など、食農教育と金融教育を融合させたプログラムが用意され、富加町の特産「トミちゃんかぼちゃ」の収穫体験では、親子で協力しながら1.5キロほどに育ったカボチャを収穫しました。

 その後、採ったカボチャと記念撮影して楽しいひとときを過ごしました。

関連記事