ニュース

参院選岐阜選挙区 期日前投票1.17倍に

県選挙管理委員会は7日、参議院選挙の期日前投票状況を中間発表しました。 岐阜選挙...

   県選挙管理委員会は7日、参議院選挙の期日前投票状況を中間発表しました。

 岐阜選挙区の投票者数は、3年前の前回の選挙と比べて1・17倍と増えています。

 県選挙管理委員会によりますと、公示日の翌日から6日までの14日間に期日前投票か不在者投票をした人は合わせて約28万人でした。

 2019年に行われた前回参議院選挙の同じ時期の1・17倍となっていて、選挙人名簿登録者のうち約17%の人が投票を済ませました。

 すべての市町村で前回より伸びていて、最も伸び率が高いのは1・55倍の御嵩町。続いて1・41倍の可児市と川辺町となっています。

関連記事