ニュース

  • ニュース一覧
  • JR特急「ひだ」新型車両出発 岐阜県の高山駅で歓迎セレモニー

JR特急「ひだ」新型車両出発 岐阜県の高山駅で歓迎セレモニー

JR東海の新型車両が1日朝、名古屋駅と高山駅の間を走る特急「ひだ」で営業運転を始...
新型車両「HC85系」=1日午前

 JR東海の新型車両が1日朝、名古屋駅と高山駅の間を走る特急「ひだ」で営業運転を始めました。

 営業運転を始めたのは新型在来線特急車両「HC85系」です。

 出発前に開かれた名古屋駅での式典で岐阜県の古田肇知事は「『ひだ』の窓から見る清流や山並みは素晴らしい。この車両に乗ることが観光そのもの」と魅力をアピールしました。

 一方、終着駅の高山駅では歓迎セレモニーが開かれました。

 駅に降り立った観光客には、旅館・ホテルの女将らがガイドマップやうちわなどが入った袋を手渡し、飛騨高山高校太鼓部が、勇ましい和太鼓の演奏で歓迎しました。

※観光客男性
 「やっぱり新車と言うだけあって、メチャメチヤ快適でした、あまり揺れなかったですし」

関連記事