ニュース

  • ニュース一覧
  • 岐阜市の常盤会 異業種交流続け40年 450回特別記念例会

岐阜市の常盤会 異業種交流続け40年 450回特別記念例会

異業種交流をすすめる常盤会の450回特別記念例会が岐阜市で開かれました。 弁護士...

 異業種交流をすすめる常盤会の450回特別記念例会が岐阜市で開かれました。

 弁護士の川島和男さんが主宰する常盤会は、1983年の発足以来、有識者や企業の社長などさまざまな分野から講師を招き、異業種交流を進めてきました。

 岐阜市のホテルで開かれた記念例会で、川島さんは約80人の参加者を前に「5人で出発した常盤会が450回を迎えられたのは皆さんの協力と友情のおかげ」とあいさつしました。

 その後、岐阜新聞の杉山幹夫最高顧問が講演し、新聞は歴史の記録者だとその重要性を強調しました。

関連記事