ニュース

  • ニュース一覧
  • 岐阜県内猛暑続く 多治見で38.2度 19地点で6月の観測史上最高

岐阜県内猛暑続く 多治見で38.2度 19地点で6月の観測史上最高

高気圧に覆われた岐阜県内は、29日も厳しい暑さとなりました。 多治見市で38度を...

 高気圧に覆われた岐阜県内は、29日も厳しい暑さとなりました。

 多治見市で38度を超えるなど各地で最高気温が35度以上の猛暑日となり、19の地点で6月の観測史上最高を記録しました。

 県内は29日も気温が上がり、最高気温は多治見市で38・2度、大垣市で37・6度、美濃市で37・5度を観測するなど、県内16の地点で35度以上の猛暑日となりました。

 県によりますと、この暑さで29日午後4時までに18人が熱中症の症状で病院に運ばれ、大垣市の89歳女性が重症です。

 30日も気温が上がる見込みで、最高気温は岐阜で38度、高山で35度と予想されています。
 
 気象台は熱中症を防ぐため、外出をなるべく避けることや室内を涼しくして過ごすなどして警戒するよう呼び掛けています。

関連記事