ニュース

  • ニュース一覧
  • 注目カードは?夏の高校野球岐阜大会 組み合わせ決まる 

注目カードは?夏の高校野球岐阜大会 組み合わせ決まる 

第104回全国高校野球選手権岐阜大会の組み合わせ抽選会が25日関市で開かれ、夏の...
高校野球岐阜大会組み合わせ抽選会=25日午後、関市、わかくさプラザ

 第104回全国高校野球選手権岐阜大会の組み合わせ抽選会が25日関市で開かれ、夏の甲子園をかけた対戦カードが決まりました。

 今大会は県高野連加盟68校のうち、東濃、郡上北が連合チームを組み67チームが参加して、7月9日から28日までの12日間にわたって行われます。

 関市のわかくさプラザで行われた組み合わせ抽選会には、3年ぶりに各チームのキャプテンが参加しました。

 Aブロックでは、春季県大会優勝の岐阜第一が岐阜各務野と対戦。

 Bブロックは、春の選抜で19奪三振を記録したエース五島を擁する大垣日大が美濃加茂と、去年の夏の大会覇者県立岐阜商業は本巣松陽と対戦します。
     

 Cブロックでは、春ベスト4の帝京大可児が岐阜農林と対戦。

 Dブロックでは、同じくベスト4の中京が多治見と対戦します。 

 大会は9日に開幕し、28日決勝の予定です。

 なお、9日午前9時から、長良川球場で行われる開会式には、3年ぶりに全出場校の68校67チームが参加し、選手宣誓は帝京大可児の安積杏汰主将が行います。

関連記事