ニュース

  • ニュース一覧
  • 岐阜市の小学校で交通安全教室 タブレット端末で振り返りも 

岐阜市の小学校で交通安全教室 タブレット端末で振り返りも 

登下校時の交通ルールなどを学ぶ交通安全教室が24日、岐阜市の小学校で開かれました...

 登下校時の交通ルールなどを学ぶ交通安全教室が24日、岐阜市の小学校で開かれました。

 岐阜市の岩小学校で開かれた交通安全教室には、全校児童約180人が参加しました。

 このうち、1、2年生は、歩行者目線で道路に潜む危険性などについて学びました。

 岐阜市役所の職員と岐阜中警察署の署員らが、明るい色の服装で出掛けることや道路を渡る時には左右をしっかり確認することなど、交通ルールの基本を手作りの紙芝居を使ってわかりやすく説明しました。

 また、児童一人ひとりに配布されているタブレット端末には教室の内容と同様の資料が配信されていて、それぞれのクラスに戻った児童らはさっそく端末を手に、内容を振り返っていました。

※参加した児童
 「(よく通る)保育園のところはいっぱい車が来る。安全を守ることを気をつけたい」
 「横断歩道を渡るときに手を上げる、飛び出さないことを気をつけたい」

 岐阜市と岐阜中警察署では、今後も児童らのタブレット端末に最新の交通安全教育資料を配信していく予定です。 

関連記事