ニュース

岐阜市のNPO法人へ寄付金 東海労働金庫

子どもや子育て家庭などへの支援に役立ててもらおうと、東海労働金庫が24日、岐阜市...

 子どもや子育て家庭などへの支援に役立ててもらおうと、東海労働金庫が24日、岐阜市のNPO法人に寄付金を贈りました。

 東海労働金庫では、地域の社会的課題に取り組む団体などを支援する寄付を行っています。

 今回、子どもや若者、子育て家庭の支援団体に活動資金を援助する岐阜市のNPO法人ぎふハチドリ基金に約330万円を寄付しました。

 贈呈式では、東海労働金庫の髙田勝之専務理事からぎふハチドリ基金の川合宗次理事長に寄付金交付証が手渡されました。

 髙田専務理事は「当面は子どもたちや子どもを抱えている世帯、若者の支援を厚くしてこれからも継続していきたい」と話し、今後も取り組みを続けていく意欲を示しました。

 贈られた寄付金は、子ども食堂や学習支援などに充てられます。

関連記事