ニュース

  • ニュース一覧
  • 親局の放送機を更新 デジタルテレビ放送開始以来初 岐阜放送

親局の放送機を更新 デジタルテレビ放送開始以来初 岐阜放送

岐阜放送は2005年のデジタルテレビ放送開始以来初めてとなる親局の放送機を更新し...
岐阜放送上加納送信所=23日午前、岐阜市上加納山

 岐阜放送は2005年のデジタルテレビ放送開始以来初めてとなる親局の放送機を更新し、23日竣工式を行いました。

 岐阜放送が更新したのは岐阜市上加納山にあるデジタルテレビ送信所の放送機です。

 岐阜、西濃地域を中心に県内39万世帯への放送を担っています。

 竣工式には山本耕社長と、工事を担当した日立国際電気の大角太一営業本部担当本部長、HYSエンジニアリングサービスの高橋剛三フィールドサービス本部本部長らが出席。

 山本社長は「記念すべき60周年に親局を更新できたことはうれしい限り」とあいさつし、新しい放送機の電源を入れました。

 新機による放送は27日早朝から始まる予定です。

関連記事