ニュース

  • ニュース一覧
  • 岐阜放送番組審議会 テレビ番組「フォーカスぎふ」防災特集に意見

岐阜放送番組審議会 テレビ番組「フォーカスぎふ」防災特集に意見

岐阜放送の番組審議会が22日開かれ、テレビ番組「フォーカスぎふ」の防災特集につい...

 岐阜放送の番組審議会が22日開かれ、テレビ番組「フォーカスぎふ」の防災特集について意見が交わされました。

 岐阜放送本社で行われた番組審議会には7人の委員が出席し、6月3日のテレビ番組「フォーカスぎふ」で毎月1回放送している防災特集について意見を交わしました。

 今回は2004年に県内で6人が犠牲となった台風23号について、当時の映像や被災時の様子を知る人たちの声を交え、備えの大切さなどについて考え、訴えるものです。

 委員からは「視聴者に防災に関する課題を投げ掛けるため、こうした特集に定期的に取り組むべき」といった意見の一方、「災害の記憶の風化を懸念するだけでなく、その対策も示すとよかった」などの指摘がありました。

関連記事