ニュース

  • ニュース一覧
  • 【22日・市町別詳報】オミクロン株新系統「BA.5」岐阜県初確認 新規は146人

【22日・市町別詳報】オミクロン株新系統「BA.5」岐阜県初確認 新規は146人

岐阜県は22日、新型コロナウイルスのオミクロン株の新たな系統「BA.5」が県内で...

 岐阜県は22日、新型コロナウイルスのオミクロン株の新たな系統「BA.5」が県内で初めて確認されたと発表しました。

 「BA.5」に感染したのは県内に住む50代の女性で、今月中旬に陽性と判明し、ゲノム解析の結果感染が確認されました。

 女性はワクチンを3回接種済みで海外渡航歴はありませんでした。症状は軽いということです。詳しい感染経路は分かっていませんが、県は市中感染とみて注意を呼び掛けています。

 一方、22日の新規感染者数は146人で、21日時点の入院者は96人、病床使用率は10.7%、自宅療養者は1141人となっています。 

 県内の感染者は計10万5961人となりました。

 また、22日は新たに1件のクラスターが認定されました。羽島郡岐南町の医療機関で職員やその親族、患者など9人の感染が判明したものです。

 22日の市町別感染者は次の通りです。

 岐阜市30人▼大垣市20人▼瑞穂市14人▼池田町11人▼高山市9人▼各務原市8人▼中津川市7人▼関市6人▼可児市5人▼多治見市・美濃加茂市・揖斐川町・大野町各4人▼羽島市・下呂市各3人▼土岐市・山県市・安八町各2人▼美濃市・恵那市・郡上市・笠松町・養老町・垂井町・北方町・御嵩町各1人

 隣県の新規感染者は愛知県で997人、三重県で222人でした。

関連記事