ニュース

参院選22日公示 岐阜選挙区は5氏の争いへ

第26回参議院議員選挙は22日、公示されます。 岐阜選挙区には5人が立候補する予...

 第26回参議院議員選挙は22日、公示されます。

 岐阜選挙区には5人が立候補する予定で、3選を目指す現職に4人の新人が挑む構図となります。

 2021年10月、岸田政権が発足以降、8カ月間の政権運営に審判がくだる参議院議員選挙。

改選数1の岐阜選挙区は、
▼3選を目指す自民党の現職で、公明党が推薦する国土交通副大臣の渡辺猛之さん(54)

▼国民民主党の新人でフリーアナウンサーの丹野みどりさん(48)

▼共産党の新人で党地区常任委員の三尾圭司さん(45)

▼NHK党の新人で参議院議員秘書の坂本雅彦さん(50)

▼諸派の新人で政治団体参政党参議院岐阜選挙区支部長の広江めぐみさん(43)のあわせて4人が挑む戦いです。

過去2回の参院選では、野党各党が共闘して与党と戦うため共産党が候補者を取り下げてきましたが、今回は9年ぶりに野党候補が競合する選挙戦になります。

物価高対策が最大の争点となりそうで、ロシアのウクライナ侵攻による国際安全保障、それに憲法改正などについても論争が交わされます。

投票率は3年前の前回、51・0%と過去最低を記録していて、その行方も注目されます。

参院選は22日公示、7月10日に投票、即日開票されます。

関連記事