ニュース

  • ニュース一覧
  • 明治村に遊んで学べる「つみきひろば」オープン 愛知県犬山市

明治村に遊んで学べる「つみきひろば」オープン 愛知県犬山市

積み木遊びを通して子どもたちの自由な発想力を育てようと、愛知県犬山市の博物館明治...
積み木で遊ぶ子どもたち=21日午前10時半ごろ、愛知県犬山市

 積み木遊びを通して子どもたちの自由な発想力を育てようと、愛知県犬山市の博物館明治村に21日、新しい施設がオープンしました。

 オープンしたのは「つみきひろばGabe(ガーベ)~フレーベルからのおくりもの~」です。

 21日は明治村の三好学所長ら関係者が参加してテープカットが行われ施設のオープンを祝いました。

 広場には、19世紀ドイツの教育学者フリードリッヒ・フレーベルが考案した「Gabe(ガーベ)」と呼ばれる遊具を中心に、1万ピース以上の積み木などがあり自由に遊ぶことできます。

 21日は地元の小学生約30人が訪れ、思い思いに積み木遊びを楽しんでいました。

※博物館明治村 三好学所長
 「自分のお子さんが、こんなこともできるんだみたいな新しい発見をお父さんお母さんにも感じてもらえる施設ですので、ぜひみなさんに遊びに来ていただきたいです」

関連記事