ニュース

  • ニュース一覧
  • アユ釣りの解禁日に合わせ水難事故防止を呼び掛け 岐阜県飛騨市

アユ釣りの解禁日に合わせ水難事故防止を呼び掛け 岐阜県飛騨市

アユ釣りが解禁となった飛騨市で、全国から訪れた釣り人に水難事故の防止を呼びかける...
水難事故防止を呼び掛ける警察官=18日午前8時、飛騨市宮川町、宮川

 アユ釣りが解禁となった飛騨市で、全国から訪れた釣り人に水難事故の防止を呼びかける広報活動が行われました。

 広報活動は飛騨警察署の署員と地元漁協の4人が飛騨市宮川町の宮川下流域で行いました。

 署員らは釣り場を巡回しながら釣り人に声を掛け、「水難事故に注意」、「車上狙いに注意」と書かれたティッシュを配って川での安全を呼びかけました。

※飛騨警察署 久瀬裕貴地域課係長
 「水難事故の防止は、魚釣りに夢中になり深くまで川に入らないこと、車上狙いの防止は、車内に貴重品等を置いたまま車から離れないことが重要となります。」

 県内で去年発生した水難事故は24件で16人が死亡していて、このうち22件が魚釣りや魚取りの際に起きています。

関連記事