ニュース

JDリーグ大垣ミナモSC 2連勝 NEC戦

 ジャパンダイヤモンドソフトボールリーグ第11節の19日、大垣ミナモはNECプラットフォームズと対戦し、3対1で勝利しました。

 18日、太陽誘電に勝利し、2連勝を狙う大垣ミナモは群馬県の太田市運動公園野球場でNECプラットフォームズと対戦しました。

 大垣ミナモは初回に2アウト1塁2塁のピンチで、NECの坂本にタイムリーヒットを打たれ先制されます。

 しかし、大垣ミナモは3回にキャプテン須藤のレフトへのソロホームランで同点に追いつくと、その後もチャンスを広げ、2アウト1塁3塁で4番内田がタイムリーヒットを放ち、2対1と勝ち越します。

 最終回に須藤のタイムリースリーベースで追加点をあげ、3対1で勝利をおさめました。

 大垣ミナモは2連勝です。
    
 先発エレンロバーツは 7回を投げて1失点で2戦連続の完投勝利です。

 大垣ミナモは、通算成績9勝11敗となりました。

 次の試合は、雨のため順延となっていたトヨタ戦が26日に行われます。
  

大垣ミナモ 0020001|3
NEC   1000000|1

関連記事