ニュース

参院選の期日前投票期間を拡大 岐阜市

6月22日公示される参議院選挙の期日前投票について、岐阜市は市役所を除く9つの期...

 6月22日公示される参議院選挙の期日前投票について、岐阜市は市役所を除く9つの期日前投票所で期間を2日間拡大することを明らかにしました。

 これは15日の市議会一般質問で自民岐阜の谷藤錦司議員の質問に、市選挙管理委員会の辻博文委員長が答えたものです。

 岐阜市内には10か所の期日前投票所があります。

 このうち岐阜市役所では国政選挙や知事選挙時に、公示日や告示日の翌日から投票日の前日まで期日前投票を受け付けています。

 一方、コミュニティセンターなど残り9カ所での期日前投票は、投票日直前の月曜から土曜の6日間となっているため、市役所の投票所の混雑が課題となっていました。   

 そのため市は市役所以外の9カ所について、今回の参議院選挙から期日前投票の開始を従来の月曜から2日前倒しして期間を8日間に延長。市役所の混雑を解消するとともに、投票率の向上を目指すということです。

 なお政府はきょうの閣議で今回の参議院選挙について6月22日告示、7月10日投開票とする日程を正式に決定しました。

関連記事