ニュース

  • ニュース一覧
  • 岐阜県経済同友会筆頭代表幹事に中川氏 「提言に飛騨からの視点」

岐阜県経済同友会筆頭代表幹事に中川氏 「提言に飛騨からの視点」

岐阜県内の企業経営者でつくる県経済同友会の筆頭代表幹事に下呂市の住宅ドアメーカー...
筆頭代表幹事に就いた中川正之氏=15日午前、岐阜市内

 岐阜県内の企業経営者でつくる県経済同友会の筆頭代表幹事に下呂市の住宅ドアメーカー「ハウテック」社長の中川正之氏が就任し、15日に岐阜市で会見しました。

 経営者の視点で提言を重ねる県経済同友会の筆頭代表幹事に、飛騨地区の企業経営者が選ばれるのは1985年の会設立以来初めてです。

 会見には中川氏と鈴木良春前筆頭代表幹事が出席。中川氏は飛騨からの視点も提言に取り入れたいとし、「大企業と中小企業、都市と地方の格差解消に特に力を入れていきたい」と意気込みを語りました。

 また鈴木氏は「コロナ禍の1期2年だったが積極的な提言ができた」と振り返り、今後は特別幹事として活動を支える考えを示しました。

関連記事