ニュース

  • ニュース一覧
  • 修学旅行中に飲酒 中学校教諭らを懲戒処分 岐阜県高山市

修学旅行中に飲酒 中学校教諭らを懲戒処分 岐阜県高山市

2021年、高山市の中学校教諭5人が修学旅行先での昼食時に飲酒をしたとして、県は...

 2021年、高山市の中学校教諭5人が修学旅行先での昼食時に飲酒をしたとして、県は13日付けで教諭や校長を減給の懲戒処分にしました。

 減給の懲戒処分となったのは、いずれも当時高山市の日枝中学校に勤めていた28歳から53歳までの男性教諭5人と修学旅行の引率責任者だった中学校の校長です。

 県教育委員会によりますと、2021年10月、男性教諭5人は修学旅行先の金沢市内の飲食店で昼食時に生ビールを注文し飲酒をしました。

 その時、生徒は班別行動をしていて5人は飲酒後もそのまま巡回指導を続けたということです。

 県教委は13日付けで飲酒のきっかけをつくった53歳と38歳の男性教諭を減給10分の1を2カ月、40歳と29歳、28歳の男性教諭また校長を、減給10分の1を1カ月の懲戒処分としました。

関連記事