ニュース

  • ニュース一覧
  • ネットマナー標語コンクール 岐阜県川辺中学校に「東海総合通信局長賞」

ネットマナー標語コンクール 岐阜県川辺中学校に「東海総合通信局長賞」

インターネットを利用するときのマナーなどをテーマにした標語のコンクールで、加茂郡...
表彰状を受け取った川崎愛心さん=13日午後、名古屋市、東海総合通信局

 インターネットを利用するときのマナーなどをテーマにした標語のコンクールで、加茂郡川辺町立川辺中学校が東海総合通信局長賞を受賞しました。

 コンクールは「情報通信における安心安全推進協議会」が毎年行っています。

 東海総合通信局長賞に選ばれた川辺中学校の作品は、「書き込みは 人の心が 最優先」。

 学校部門に寄せられた東海4県の12の作品の中から選ばれました。

 表彰式が名古屋市の東海総合通信局であり、考えた3年生川崎愛心さんに 長塩義樹局長が賞状を手渡しました。 

※川辺中学校3年生 川崎愛心さん
 「まさか自分が受賞すると思っておらず、こんなに大きな賞をもらうことができてとてもうれしいです。自分のことも相手のこともしっかり考えて自由に書き込まずに考えたことを書き込むようにしたいです」

 標語はポスターに掲載されるなどして活用されます。

関連記事