ニュース

リニア岐阜県内新駅の本格工事始まる

リニア中央新幹線で岐阜県内では中津川市内に設けられる新しい駅の本格工事が11日か...
リニア中央新幹線岐阜県内新駅起工式=11日午前、中津川市千旦林

 リニア中央新幹線で岐阜県内では中津川市内に設けられる新しい駅の本格工事が11日から始まり、現地で起工式が行われました。

 県内新駅の起工式は当初去年11月に予定されていましたが、10月に市内の瀬戸トンネルの工事現場で起きた死傷事故を受けて延期となっていました。工期に遅れはなく、駅構造物の完成は当初の予定通り2025年3月です。

 式典では関係者が工事の安全を祈願した後、JR東海の金子慎社長が「工事の実施にあたり環境の保全、地域との連携を重視し、安全第一に進めていく」とあいさつしました。来賓の古田肇知事は「ここから一丸となって完成、実現するという決意」と期待を語りました。

 県内に設置される駅は地上駅で、延長約1.3キロ、最大幅約45メートル、高さ約30メートル、JR中央線の美乃坂本駅の隣接地に整備されます。

関連記事