ニュース

立民 西村幹事長が来岐し会見 岐阜県庁

6月22日公示、7月10日投開票が想定される参議院議員選挙を前に立憲民主党の西村...
記者会見する立民・西村幹事長=10日午後、岐阜市薮田南、岐阜県庁

 6月22日公示、7月10日投開票が想定される参議院議員選挙を前に立憲民主党の西村智奈美幹事長が10日岐阜県を訪れ、県庁で記者会見を開いて参院選の今後の方針を話しました。

※立憲民主党 西村智奈美幹事長
 「看板だけの政策が本当に国民の期待を高め、そして失望に変わってきているということ。きちんと緊張感のある国会を取り戻していかなければいけないと考え、この夏の参議院選挙を全力で戦っていきたいと思っております」

 また、西村幹事長は今回の参院選で立憲民主党岐阜県連が立候補者を立てず、党員が個人的に国民民主党の候補者を支援する方針を決めたことについて「党本部としては尊重し活動を支え、県内における立憲民主党の比例の得票に向けた活動にも力を入れたい」としました。

 一方、現職の国会議員になりすまし新幹線のグリーン券をだまし取るなどしたとして詐欺などの疑いで先月、逮捕・起訴された中津川市の元参議院議員で立憲民主党県連の常任顧問を務めていた山下八洲夫被告(79)について、西村幹事長は「言い逃れのできない事案、県民の皆様にお詫び申し上げる」と話しました。

関連記事