ニュース

  • ニュース一覧
  • 森林パトロールで入山者に事故防止呼びかけ 岐阜県飛騨市

森林パトロールで入山者に事故防止呼びかけ 岐阜県飛騨市

飛騨警察署と飛騨森林管理署、飛騨市の3者は9日、市内の森林で合同パトロールを行い...
森林パトロールに向かう飛騨警察署員ら=9日午前、飛騨市宮川町

 飛騨警察署と飛騨森林管理署、飛騨市の3者は9日、市内の森林で合同パトロールを行い、登山者や行楽客に事故防止を呼び掛けました。

 合同パトロールは登山や山菜採りなどで訪れる入山者に、遭難だけでなく車上狙いなどにも注意するよう呼び掛けるもので、飛騨署と森林管理署、それに市職員の計10人で山に向かいました。

 参加者は登山者や山菜採りの人たちに啓発チラシが入ったグッズを手渡しながら、「低い山でも遭難が発生しています。気を付けてください」と声を掛けました。

※山菜採りに来た女性
 「道路のすぐそばで山菜を探して、山の中には入りません」

※飛騨警察署神岡警部交番 中林誉博所長
 「登り慣れた山や低山であっても水分、携帯電話を持って十分な装備を整えて山に入っていただくようお願いいたします」

 飛騨警察署によりますと、2021年に飛騨市内で発生した山岳遭難4件は、いずれも山菜採りで訪れていたということです。

関連記事