ニュース

  • ニュース一覧
  • 岐阜県知事「意見交換の場は必要」 静岡県のリニア期成同盟会の加入

岐阜県知事「意見交換の場は必要」 静岡県のリニア期成同盟会の加入

リニア中央新幹線の建設促進期成同盟会に静岡県が加入を申請したことについて、岐阜県...

 リニア中央新幹線の建設促進期成同盟会に静岡県が加入を申請したことについて、岐阜県の古田肇知事は8日、「率直に意見交換することが必要」との考えを示しました。

 静岡県は水問題などを理由に着工を認めていませんが、川勝平太知事はリニア推進に「反対する理由はない」と述べ、岐阜など沿線9都府県でつくる期成同盟会への加盟を申請しました。

 会長を務める愛知県の大村秀章知事は各県に意見を求めていますが、古田知事は8日の会見では「率直にスピード感を持って、互いの信頼関係を構築しながら進めていく。ビッグプロジェクトであればあるほどそれは大事」と述べるにとどめ、加入への賛否は明言しませんでした。

 ただ、愛知県には週内に返答するということです。

関連記事