ニュース

  • ニュース一覧
  • 小学生が地元の酒蔵を訪問 日本酒造りを学ぶ 岐阜県下呂市 

小学生が地元の酒蔵を訪問 日本酒造りを学ぶ 岐阜県下呂市 

下呂市の小学生が地元の酒蔵を訪れ、日本酒造りを学びました。 下呂市の萩原小学校の...
日本酒造りを学ぶ小学生ら=7日午前、下呂市萩原町萩原

 下呂市の小学生が地元の酒蔵を訪れ、日本酒造りを学びました。

 下呂市の萩原小学校の3年生は、地域の「食」に関わる現場や、人々から直接学んでいて郷土への愛着を深めています。

 3年1組の35人は下呂市萩原町にある創業342年の造り酒屋天領酒造を訪れました。

 子どもたちは専務の上野田又輔さんの案内で、地下からくみ上げた清らかな水や、室温10度に保たれた蔵の中では醸造タンクなどを見学し、酒造りに欠かせない酒米と水、麹や酵母などについて詳しく学びました。

※3年生男子
 「340年前に(酒蔵)がつくられたことが凄いと思いました」

関連記事