ニュース

  • ニュース一覧
  • 夏の和菓子「みょうがぼち」 岐阜県北方町で販売中

夏の和菓子「みょうがぼち」 岐阜県北方町で販売中

夏の和菓子として親しまれているみょうがぼち作りが、本巣郡北方町の和菓子店で始まっ...
夏の味覚「みょうがぼち」

 夏の和菓子として親しまれているみょうがぼち作りが、本巣郡北方町の和菓子店で始まっています。

 ソラマメのあんを包んだ小麦粉の生地にミョウガの葉を巻いて蒸し上げたみょうがぼちは、ミョウガの葉が採れる夏の時期だけ作られるおやつです。

 北方町高屋の「菓匠とよだや高屋店」では多い時には一度に5000個ほど作るといい、職人たちが作業に追われています。

※菓匠とよだや代表 豊田喜美治さん
 「この期間限定の香り豊かなみょうがぼちを、ぜひ皆さんで召し上がっていただければと思っております」

 2022年は10月初めごろまで販売する予定だということです。

関連記事