ニュース

大垣ミナモ延長戦制し今季2度目の連勝

 ソフトボール女子JDリーグ第9節交流戦で大垣ミナモは5日、京都・わかさスタジアムでSGホールディングスと対戦し、延長9回タイブレークの末5対4で勝って今季2度目の連勝をマークしました。

 試合はミナモが2回に伊藤のセンターオーバーのソロホームラン、4回に阿部のショート内野安打タイムリーで2点をリードしましたが、その後、1点ずつを取り合って3対1ミナモリードで迎えた7回裏、エレン・ロバーツがつかまり同点に追いつかれ延長戦へ。タイブレークで8回に1点ずつを取った後の9回表ミナモが内野ゴロの間に決勝点を奪い、8回からマウンドのシエラ・ハイランドがその裏をきっちり締めて5対4で勝利しました。今季2度目の連勝で、通算成績を7勝9敗としました。

大垣ミナモ010100111│5
SGH  000001210│4
(※延長9回タイブレーク)

 大垣ミナモは京都ラウンド3日目の6日、ナイトゲーム(18時30分から)でトヨタ・レッドテリアーズと対戦します。

関連記事