ニュース

  • ニュース一覧
  • 災害への備えを楽しみながら身に付けるイベント 岐阜県各務原市

災害への備えを楽しみながら身に付けるイベント 岐阜県各務原市

災害への備えを楽しみながら身に付けてもらおうと「防災」をテーマにしたイベントが4...
災害への備えを楽しみながら学ぶイベント=4日午前、各務原市、各務原市民公園

 災害への備えを楽しみながら身に付けてもらおうと「防災」をテーマにしたイベントが4日、各務原市で開かれました。

 イベントは地域を活性化しようと活動する市民団体「かかみがはら暮らし委員会」などが企画したものです。

 会場の市民公園一帯には災害用の特殊車両をはじめワークショップ、飲食など約50のコーナーが並び、家族連れらでにぎわいました。

 まき割りと、たき火の体験コーナーでは慣れない火に勇気を出して近づき、まきをくべる子どもの姿も。

 地震体験車では最大震度7の熊本地震の揺れが再現され、親子らが備えの必要性を学んでいました。

※体験した親子
 「震度6とか7になると、もうたぶん、家だったらとんでもないだろうなと。気を付けたいな、怖いなと感じた」
 「怖かった。(地震が)本当にあったときにしっかりできるように今やっててよかった」

 イベントは5日も開かれます。

関連記事