ニュース

  • ニュース一覧
  • 岐阜県海津市の会社役員ら3人逮捕 持続化給付金詐欺疑い

岐阜県海津市の会社役員ら3人逮捕 持続化給付金詐欺疑い

 新型コロナウイルス対策の持続化給付金をだまし取ったとして、海津市に住む会社役員ら3人が警視庁に逮捕されました。

 3人は2020年5月以降、約200人に計約2億円を不正受給させ、手数料として約4000万円を得たとみられます。

 詐欺の疑いで逮捕されたのは、いずれも会社役員で海津市南濃町松山の25歳の男と愛知県一宮市の25歳の男ら3人です。

 警視庁の調べによりますと3人は2020年6月、受給資格のない知り合いに給付金を申請させ、100万円をだまし取った疑いが持たれています。

 男2人はいずれも容疑を否認しているということです。

関連記事