ニュース

  • ニュース一覧
  • 名古屋市で「電波の日」記念式典 岐阜の団体も表彰

名古屋市で「電波の日」記念式典 岐阜の団体も表彰

電波の日の1日、電波利用の発展に貢献した個人や団体を表彰する記念式典が名古屋市で...

    電波の日の1日、電波利用の発展に貢献した個人や団体を表彰する記念式典が名古屋市で行われました。

 「電波の日」は1950年6月1日電波法と放送法が施行され電波の利用が広く国民に開放されたことを記念して設けられたもので、2022年で72回目です。

 記念式典は新型コロナウイルスの影響で3年ぶりの開催となりました。

 名古屋市のホテルで行われた式典では、総務省東海総合通信局の長塩義樹局長が、通信は私たちの暮らしになくてはならないものとした上で、「東海地域の通信インフラの推進に取り組む」とあいさつしました。

 このあと電波や情報通信分野に関する発展に貢献した6人と20の団体が表彰されました。

 このうち岐阜県からは、県管財課や恵那市などが表彰を受けました。

関連記事