ニュース

  • ニュース一覧
  • 検診車から女性が転落死 運転していた男を逮捕 岐阜県郡上市の東海北陸道

検診車から女性が転落死 運転していた男を逮捕 岐阜県郡上市の東海北陸道

 31日朝、郡上市の東海北陸自動車道で、検診車から女性が転落し死亡した事故で、警察は検診車を運転していた49歳の男を過失運転致死の疑いで逮捕しました。

 逮捕されたのは岐阜市の団体職員の男(49)です。

 警察によりますと、男は31日午前7時半ごろ、郡上市美並町白山の東海北陸自動車道下り線で、健康診断に使う検診車を運転中、助手席に乗っていた岐阜市の団体職員の女性(50)のシートベルト着用義務を怠り、転落死させた疑いが持たれています。

 女性は頭を強く打ち、約4時間半後に死亡しました。

 警察によりますと女性は、運転していた男と高山市で行われる検診業務に向かう途中で、何らかの理由で車の左側後方にある乗降口から転落したとみられています。
 
 男は、女性が転落したことに気が付かなかったと話しているということです。

 警察の調べに対し男は容疑を認めているということで、警察は引き続き事故の状況など詳しく調べています。

関連記事