ニュース

  • ニュース一覧
  • 駐日モロッコ大使ら岐阜県を訪問 古田知事と面談

駐日モロッコ大使ら岐阜県を訪問 古田知事と面談

可児市のぎふワールド・ローズガーデンの改修に携わるなど、岐阜県と交流の深い駐日モ...
古田肇知事と面談する駐日大使ら=31日午前、岐阜県庁

 可児市のぎふワールド・ローズガーデンの改修に携わるなど、岐阜県と交流の深い駐日モロッコ大使ら、アフリカ各国の駐日大使が31日県内を訪れ、古田肇知事と面談しました。

 県内を訪れたのは、モハメッド・ラシャッド・ブフラル特命全権大使をはじめ、南アフリカ、モザンビークなどアフリカ8カ国の大使で、31日から2日間の日程で岐阜市の川原町や白川郷などを視察します。

 県庁では古田知事が「新しい交流のスタート。2日間の日程が皆様にとって有意義なものになることを期待しています」と歓迎しました。

 ブフラル大使は、「日本との関係強化にあたり、まずは岐阜県からと考えている」と今後の連携強化に期待を込めました。

 この後一行は、岐阜市内のホテルで岐阜商工会議所主催の懇談会に参加しました。

 村瀬幸雄会頭は「交流が深まり、コロナが収まり、私たちが皆様の国を自由に行き来できる日がくることを心から願っています」とあいさつしました。

関連記事