ニュース

  • ニュース一覧
  • 社団化50周年記念式典 岐阜県中津川市の中津川法人会 

社団化50周年記念式典 岐阜県中津川市の中津川法人会 

税に関する事業や若者への租税教育などに取り組む中津川法人会が社団化50周年を迎え...

 税に関する事業や若者への租税教育などに取り組む中津川法人会が社団化50周年を迎え、記念式典が中津川市で開かれました。

 中津川法人会は1896年に発足後、1972年に社団法人を取得し2022年で社団化50周年を迎えました。

 記念式典には岐阜県法人会連合会の村瀬幸雄長や中津川市の青山節児市長らが出席しました。

 中津川法人会の丸山充信会長は「基本理念に『税のオピニオンリーダー』を掲げ、様々な活動を行ってきた」とこれまでを振り返りました。

 式典の後にはマラソンのオリンピックメダリストで、現在はスポーツを通じて国際協力活動を行う認定NPOハート・オブ・ゴールドの代表理事を務める有森裕子さんの講演会も行われました。

関連記事