ニュース

大垣ミナモSCタイブレーク制す 日本精工戦

 ジャパンダイヤモンドソフトボールリーグの大垣ミナモは、交流戦シリーズ第8節の29日、日本精工ブレイブベアリーズと対戦し、タイブレークの末1対0で勝利しました。

 大垣ミナモは第8節、高知県の春野運動公園野球場で日本精工ブレイブベアリーズと対戦しました。

 試合は7回まで大垣ミナモのエレンロバーツと日本精工の山田の両先発が好投し0対0で、タイブレークに突入します。

 大垣ミナモは8回表、1アウト1塁3塁のチャンスを迎えると舟橋のセカンドゴロの間に3塁ランナーが生還し1点を奪います。

 その裏、エレンロバーツが無失点で抑え1対0で完封勝利をおさめました。

 大垣ミナモは通算成績6勝9敗となりました。

 次の試合は、6月5日にわかさスタジアム京都でSGホールディングスと対戦します。

関連記事