ニュース

FC岐阜 アウェイで長野戦引き分け

    サッカーJ3のFC岐阜は第10節の29日、アウェイで、AC長野パルセイロと対戦し、2対2で引き分けました。

 2連勝中のFC岐阜は、アウェイでAC長野パルセイロと対戦しました。   

 FC岐阜は前半36分、藤岡のリーグ4試合連続のゴールで先制に成功し、前半は1対0で岐阜のリードで折り返します。

 後半に入りさらに点差を広げたい岐阜でしたが、後半14分に長野の宮本に同点ゴールを決められると、後半31分に途中出場の山中にJリーグ初ゴールとなる同点弾を許し、逆転されてしまいます。

 しかし、1対2で迎えたアディショナルタイム。

 岐阜の窪田が村田のクロスボールに足で合わせて終了間際に同点に追いつきます。

 岐阜は残り少ない時間で攻め続けましたが逆転ならず、2対2で勝ち点を分け合いました。

 岐阜は通算成績4勝2分け4敗です。

 次節は6月5日にホームで、ヴァンラーレ八戸と対戦します。

関連記事