ニュース

飛騨トマトの出荷がスタート 岐阜県高山市

飛騨地域特産の「飛騨トマト」の収穫作業が27日から高山市で始まりました。 飛騨ト...
収穫された飛騨トマト=27日午前8時半、高山市丹生川町

 飛騨地域特産の「飛騨トマト」の収穫作業が27日から高山市で始まりました。

 飛騨トマトは6月から11月中頃にかけて出荷され、高冷地特有の昼と夜の気温差により糖度が高く実のしまりが良いのが特徴です。

 出荷が始まったのは高山市丹生川町にある篠原世治さん(81)のトマトハウスです。

 篠原さんは飛騨でも珍しいトマトの2期作に取り組む農家で、2022年3月下旬に植えた苗が順調に育ったことから、赤く色づき始めた10センチほどのトマトを一足早く収穫して箱に詰め、出荷作業を行いました。

※篠原世治さん
 「皆さん飛騨のトマト、美味しいトマトを食べてください。」

 JAひだによりますと、飛騨トマトは関西や中京圏を中心に出荷されるということです。

関連記事