ニュース

地元企業が新商品などを紹介 岐阜商工会議所 

地元企業の新商品・新サービスを紹介する合同記者発表会が、岐阜商工会議所で開かれま...
合同記者発表会の様子=26日午前10時、岐阜市神田町、岐阜商工会議所

 地元企業の新商品・新サービスを紹介する合同記者発表会が、岐阜商工会議所で開かれました。

 これは、会員企業の新たな取り組みを応援するため岐阜商工会議所が開いたものです。

 岐阜市や山県市の企業3社が発表し、このうち岐阜市宇佐でフランス料理店を展開するオーエセルは、5月に開幕した長良川鵜飼の観覧船で楽しめるテイクアウト商品を紹介しました。

 弁当は一品ずつ容器に入った状態で5品の料理を味わうコースタイプや、岐阜の食材をふんだんに使った二段重弁当など主に3つのタイプに分かれていて、予約をして観覧船乗り場前で受け取るシステムとなっています。

 オーエセルの鬼頭恵さんは「若い世代をターゲットに見栄えにもこだわった。高級感のある料理で鵜飼を楽しんでもらえたら」と話していました。

関連記事