ニュース

  • ニュース一覧
  • 岐阜県宅建取引業協会 2022年度の事業計画を報告

岐阜県宅建取引業協会 2022年度の事業計画を報告

岐阜県宅地建物取引業協会は25日岐阜市で総会を開き、2022年度の事業計画などを...
岐阜県宅地建物取引業協会総会=25日午後、岐阜市長良、岐阜グランドホテル

 岐阜県宅地建物取引業協会は25日岐阜市で総会を開き、2022年度の事業計画などを報告しました。

 総会後に行われた理事会では、山本武久会長が再任されました。

 協会は県内の宅地建物取引業者で構成され、岐阜市内のホテルで開かれた総会には県内7つの支部から約70人が出席しました。

 総会では、各市町村の空き家対策への協力や、不動産取引におけるトラブルを未然に防ぐことを目的とした消費者保護事業の実施など、2022年度の事業計画などが報告されました。

 また総会後に行われた理事会では、山本武久会長が再任されました。

 このほか、協会の発展に尽力した4人に知事感謝状が贈られました。

関連記事