ニュース

  • ニュース一覧
  • 全国和牛能力共進会へ向け審査会 岐阜県高山市 

全国和牛能力共進会へ向け審査会 岐阜県高山市 

2022年10月に鹿児島県で開催される「全国和牛能力共進会」に出品する飛騨牛の最...
審査を受ける牛=24日午前8時半、高山市冬頭町、 JA全農岐阜飛騨家畜流通センター

 2022年10月に鹿児島県で開催される「全国和牛能力共進会」に出品する飛騨牛の最終選考会に向けた審査会が24日、高山市で開かれました。

 これは5年に一度の和牛のオリンピック、全国和牛能力共進会の県代表を決める最終選考会への出品牛を選ぶもので、県内からは種牛の部、肉牛の部、高校・農業大学校の部に計21頭を出品します。

 24日は高山市の飛騨家畜流通センターで種牛の部の審査が行われました。

 会場には県内の生産農家が育てたメスの子牛と母牛の約60頭が出品され、審査員が体形や毛並みなどを審査しました。

 共進会の県出品対策委員会によりますと、種牛の部は7月5日の最終選考会で全国大会への出品牛が決まるということです。

関連記事