ニュース

  • ニュース一覧
  • オンラインで開催 参院選へ向け岐阜県と市町村の選管担当者会議

オンラインで開催 参院選へ向け岐阜県と市町村の選管担当者会議

6月公示が予定される参議院選挙に向けた岐阜県と市町村の担当者会議が23日オンライ...

 6月公示が予定される参議院選挙に向けた岐阜県と市町村の担当者会議が23日オンラインで開かれ、新型コロナウイルスの感染対策など注意事項を確認しました。

 会議は感染対策のため2021年の衆議院選挙に続いてオンラインで行われ、県選挙管理委員会と42市町村の選管担当者が出席しました。

 はじめに県選管の塚原雅巳書記次長が「選挙制度の正確な理解」「コロナ対策」「投票率の向上」「迅速かつ正確な速報」の4点を重点項目に挙げ「選挙の円滑な執行に万全を期し明るい選挙の推進や投票率の向上に取り組みたい」と話しました。

 続いて、県選管の担当者が投票日までのスケジュールなどを説明したほか期日前投票は、投票所を増設したり開設期間を長くしたりして密を防ぐよう呼び掛けました。

 参議院選挙は6月22日公示、7月10日投票が有力とされています。

関連記事