ニュース

春季東海地区高校野球 岐阜第一 決勝へ

   高校野球の春季東海大会準決勝が22日行われ、岐阜県勢の岐阜第一は、津田学園(三重)と対戦し、11対4(7回コールド)で勝ち、決勝に進出しました。

 高校野球の春季東海大会準決勝が小牧市民球場で行われ、岐阜第一高校は津田学園と対戦しました。

 試合は6回までに6対4とリードした岐阜第一が、7回裏に一挙5点を奪い、11対4の7回コールドで勝利をおさめました。

 決勝に進出した岐阜第一は24日、小牧市民球場で静岡の浜松開誠館と対戦します。

関連記事