ニュース

  • ニュース一覧
  • ソフト女子JDリーグ交流戦 大垣ミナモ白星 連敗5でストップ

ソフト女子JDリーグ交流戦 大垣ミナモ白星 連敗5でストップ

 ソフトボール女子のJDリーグは7節に入り交流戦が始まり、静岡・掛川ラウンド初日の21日、東地区の大垣ミナモは西地区のタカギ北九州を6対4で下しました。

 2点をリードされたミナモでしたが、4回裏に一挙5点を奪い、雨による中断をはさみ、追い上げられたものの中山の後を受けたエレン・ロバーツが後続を抑え6対4で逃げ切りました。

 大垣ミナモは第7節2日目の22日、東海理化と対戦します。

タカギ   0110011|4
大垣ミナモ 0005010|6

関連記事