ニュース

  • ニュース一覧
  • 県が清掃活動ウェブページ開設 DXでごみ拾いの成果を見える化

県が清掃活動ウェブページ開設 DXでごみ拾いの成果を見える化

5月30日の「ごみゼロの日」を前に岐阜県は19日、海なし県が取り組む海洋ごみ対策...
会見する古田知事=19日午後3時、岐阜市薮田南、岐阜県庁

 5月30日の「ごみゼロの日」を前に岐阜県は19日、海なし県が取り組む海洋ごみ対策として清掃活動の成果が分かるウェブページを開設しました。

 DX(デジタル・トランスフォーメーション)の事業の一環で、古田肇知事が19日の会見で発表しました。

※古田肇知事
 「全県的に自分たちの地域と他の地域と清掃活動について、あるいはごみの状況について、どんなふうになっているだろうかとか、興味を持ち、かつ、見える化を楽しむということで積極的に問題意識を持っていただく。」

 事業では開設した「清掃活動ウェブページ」をごみ拾い専用アプリ「ピリカ」と連動させることで県内で行われた清掃活動の場所やごみの回収量などがマップに反映されます。

 重点モデル区域の高山市と垂井町では路上のごみを車で撮影して回り分布の状況をAIで解析して掲載していく予定です。


 なお、海洋ごみの対策などに取り組む団体「海と日本プロジェクトin岐阜県実行委員会」では開設されたウェブページと連携し年間を通じて清掃イベントを実施していくということです。

関連記事