ニュース

FC岐阜 今季初の連勝で暫定9位へ

 サッカーJ3はコロナの影響で延期となっていた第4節のFC岐阜対ガイナーレ鳥取戦が18日、ホーム長良川競技場で行われFC岐阜が3対0で快勝し、今季初の連勝で勝点を13として順位を9位としました。
   
 新型コロナウイルスの影響で代替試合となった第4節の試合で、FC岐阜はホームでガイナーレ鳥取と対戦しました。前の試合から中2日で先発メンバー10人を入れ替えたFC岐阜は、前半36分、吉濱のパスを受けたンドカチャールスの移籍後初ゴールで先制し、前半を1対0で折り返します。

 後半14分には藤岡の3試合連続の今季5ゴール目で追加点を挙げ、さらに後半36分には、窪田がゴールを決めました。いずれも途中出場の2人の活躍で3対0とし、3試合連続の複数得点をマークし、2試合連続の無失点完封ゲームで今季初の連勝を飾りました。FC岐阜は通算成績4勝1分け4敗で勝点13として暫定順位は9位となりました。

 FC岐阜3(1-0、2-0)0ガイナーレ鳥取

 FC岐阜は21日の天皇杯、中京大学戦を挟んで、次節は29日にアウェイで暫定5位のAC長野パルセイロと対戦します。

関連記事