ニュース

岐阜市議会正副新議長が岐阜放送来社

17日新しく就任した岐阜市議会の浅野裕司議長と石川宗一郎副議長が、18日岐阜放送...
抱負を語る浅野裕司議長と石川宗一郎副議長=18日午前、岐阜放送

 17日新しく就任した岐阜市議会の浅野裕司議長と石川宗一郎副議長が、18日岐阜放送を訪れ抱負を語りました。

 浅野議長と石川副議長は最大会派の「自民岐阜」に所属していて、17日開かれた市議会臨時会で選出されました。

 岐阜放送の山本耕社長らと面談し、浅野議長は「少子高齢化や公共施設の老朽化など課題は多い。限られた財政の中よりよい市政のために議論を深めたい」と、石川副議長は「円滑な議会運営ができるよう議長を支えたい」と述べました。

※浅野裕司議長
 「議会の本来の責務でありますチェック機能をしっかり、もう一度この1年かけてやっていきたいと思っておりますし、また今、コロナの状況の中でだんだん地域のつながりというのが行事がなくなったりして薄れてきているのが非常に心配ですし、やはり変えてはならないものはしっかり続けていくという思いで議論していきたいと思いますので、皆さんご理解のほどよろしくお願い致します」

※石川宗一郎副議長
 「浅野議長をしっかりと支えながら、新しい岐阜市議会として6月からタブレットの導入も始まりますが、そうした新しい岐阜市議会を皆さんの支えをいただきながらしっかりとつくっていきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いします」

関連記事