ニュース

  • ニュース一覧
  • 国天然記念物のヒトツバタゴ見ごろ 岐阜県中津川市

国天然記念物のヒトツバタゴ見ごろ 岐阜県中津川市

中津川市蛭川の国の天然記念物「長瀞(ながとろ)のヒトツバタゴ」が見ごろを迎え、ふ...
見ごろを迎えた長瀞のヒトツバタゴ=18日午後、中津川市蛭川

 中津川市蛭川の国の天然記念物「長瀞(ながとろ)のヒトツバタゴ」が見ごろを迎え、ふんわりとした真っ白な花が訪れた人を楽しませています。

 別名「ナンジャモンジャ」とも呼ばれるヒトツバタゴは初夏に雪を被ったように白い花を咲かせるのが特徴です。

 旧蛭川村にとってヒトツバタゴは村の木で、22本の自生木があります。

 このうち「長瀞のヒトツバタゴ」は1923年に国の天然記念物に指定されました。

 現在、満開となっていて訪れた人たちがスマートフォンでふんわりとした真っ白な花を写真に収めていました。

 「長瀞のヒトツバタゴ」は今週末ごろまで楽しめるということです。

関連記事