ニュース

  • ニュース一覧
  • 秋篠宮さま日本植物園協会大会に出席 岐阜県各務原市をご訪問

秋篠宮さま日本植物園協会大会に出席 岐阜県各務原市をご訪問

秋篠宮さまは17日岐阜県を訪れ、総裁を務める日本植物園協会の大会に出席されました...

 秋篠宮さまは17日岐阜県を訪れ、総裁を務める日本植物園協会の大会に出席されました。

 大会が開かれたのは各務原市の内藤記念くすり博物館で、秋篠宮さまは開会に先立ち約700種類の薬草や薬木が栽培されている付属の薬用植物園を視察されました。

 博物館の亀谷芳明課長の案内で園内を回り、植物それぞれの成分や効能などの説明に熱心に耳を傾けられました。

※説明を担当した内藤記念くすり博物館 亀谷芳明課長
 「身近にあるものが薬草になるんですね、ということで興味を示していただきました」

 57回を数える大会への秋篠宮さまのご臨席は、新型コロナウイルスの影響により3年ぶりです。

 開会式で秋篠宮さまは、次のように述べられました。

※日本植物園協会総裁 秋篠宮さま
 「植物園を拠点とした植物の管理育成、植物多様性の保全、植物学および植物文化の普及啓発などについての活発な意見交換の場になることを願っております」

 大会は関係者約70人のほか、古田肇知事や浅野健司市長らも出席し、植物の育成や研究に尽力した人たちの表彰などが行われました。

 秋篠宮さまの県内のご訪問は1泊2日の行程で、18日は協会の研究発表会に出席するほか、会場に隣接する製薬会社の工場を視察される予定です。

関連記事