ニュース

十六銀行桜山支店が新築移転オープン

施設の老朽化に伴い建て替えが進められていた名古屋市の十六銀行桜山支店がきょう、共...
十六銀行桜山支店=16日午前、名古屋市昭和区

 施設の老朽化に伴い建て替えが進められていた名古屋市の十六銀行桜山支店がきょう、共同住宅を併設した複合ビルとしてオープンしました。

 市営地下鉄桜山駅から徒歩2分の距離に新築移転した桜山支店は14階建て複合ビルの1階に位置し、十六銀行としては初めて店舗の上に単身向け共同住宅の賃貸不動産を構えます。

 16日はオープンに先立ち、石黒明秀頭取ら関係者がテープカットをして開店を祝いました。

 店舗内はピンクとベージュを基調とした温かみのあるデザインで、受付窓口を座ったまま手続きができるローカウンターにするなど、より相談しやすい空間づくりにこだわったということです。

※十六銀行 石黒明秀頭取
 「地域とともに持続的に地域の活性とか、一人一人のニーズにお応えできるような対応を取っていきたいと考えております」

関連記事