ニュース

  • ニュース一覧
  • 子どもたちがプロバスケ選手と交流 岐阜県瑞穂市

子どもたちがプロバスケ選手と交流 岐阜県瑞穂市

バスケットボールB3に所属する岐阜スゥープスの選手たちと県内の小学生が15日、瑞...
プロ選手からバスケットボールを学ぶ児童ら=15日午前、瑞穂市、朝日大学

   バスケットボールB3に所属する岐阜スゥープスの選手たちと県内の小学生が15日、瑞穂市の体育館で交流を深めました。

 これは瑞穂市で子ども食堂を運営する朝日大学と日本水機工株式会社が主催したもので、小学1年生から6年生の児童約60人が参加しました。

 岐阜スゥープスからは田中昌寛選手ら5人が訪れ、ストレッチをしたあと、低学年と高学年に分かれてドリブルや試合形式の練習をするなどして爽やかな汗を流しました。

 子どもたちは夢中になってボールを追いかけ、シュートが決まると笑顔を見せていました。

※参加した児童
 「とっても楽しかった。」
 「もっとバスケが好きになりました。」

関連記事