ニュース

  • ニュース一覧
  • 参院選に向け管理事務室開設 岐阜県選挙管理委員会

参院選に向け管理事務室開設 岐阜県選挙管理委員会

岐阜県選挙管理委員会は9日、6月に公示が予定される参議院選挙に向けて管理事務室を...
看板を設置する関係者=9日午後、岐阜県庁

 岐阜県選挙管理委員会は9日、6月に公示が予定される参議院選挙に向けて管理事務室を開設しました。

 参院選の期日は決定していませんが6月22日公示、7月10日投票となるとみられ、県選挙管理委員会は管理事務室の看板を掲げて本格的な準備を始めました。

 14人体制で立候補の受け付けや投票・開票に関する事務、それに前回、過去最低の51.00%だった投票率の向上を目指す啓発活動などにあたります。

※県選挙管理委員会 加藤一郎書記長
 「選挙の管理執行については間違いがないように万全を期していきたいと考えている。今回もコロナ禍での選挙になるが、投票所においては感染防止対策を徹底していくので、ぜひ投票にお越しください」

関連記事